すいーとはちみつ

好きな事 好きな物 体験記 ちょっぴり詩人風雑記

Top Page › おうち飯 › 放牧豚 旨味を引き出す好環境 ストレスフリーの旨味
2020-09-06 (Sun) 14:05

放牧豚 旨味を引き出す好環境 ストレスフリーの旨味

いつかは行ってみたい北海道。
北海道は地図を見てもわかるように、
土地が広大の大自然の場所といった印象を持っています。

その広大な北海道で太陽をいっぱい浴び、放牧飼育によって育った、
ファーマーズファクトリー株式会社北海道放牧豚」をご存じでしょうか。
のびのび育った豚っておいしそうですよね。
このたびコエタスのモニターで放牧豚を頂き、
早速調理してみました。

今回届いたのは放牧豚の肩ロース生姜焼き用。
クールの冷凍状態で届きました。

3 20200905_120827

届いた商品とともにチラシも入っていたので読んでみました。

薬を使わない病気対策としてバイオベッドという発酵床で飼養し、
また、その発酵床はふかふかのベッドにもなるとのこと。

そして、その発酵床は
蹴ったり掘ったりと放牧豚の遊び場になっているんだそうです。
楽しそうですよね(* ´ ▽ ` *)

3 20200905_120730

大草原で放牧し自由に散歩をしたり、
心地よい良い住処があり遊び場にもなっていたり。

自分の部屋や土地や住処で
飼われたというより、
自然に過ごして育った、といった
放牧豚です。

ということで
1パック分を開封、
我が家でも冷凍室から解放しストレスフリー環境へ。

冷凍室から少々自然解凍のみで
くっついたお肉も離れやすくなります。
また、
凍ってくっついた状態のままフライパンにおいても大丈夫です。

3、4ミリといった薄さなので、
しっかり漬け込まなくても調理する時に味がしみますし、
時短調理に適した肉厚、色々な料理に幅広く使える薄さ。

3 20200905_120801


脂身もありつつ、しつこくない肉質、あっさりヘルシーです。
また、
歯ごたえありつつ、噛みやすい食感。

漬け込む時か
焼く時にお酒も投入すると、なお柔らかさが増します。

1日目は生姜焼きにし、長ネギをパラっと。

3 20200905_120746
冷凍で保存がきくので助かりますね。

ということで、翌日へ持ち越した放牧豚を
今度は
カット調理してみました。

3 20200906_110523


冷蔵庫には、ゴーヤと定番のたまご。
ゴーヤといえば、
卵もあるし調味料も凝ったものも必要なく味付けできる。。。
あと、
放牧豚は冷凍室で待ってくれますが、
ゴーヤはそろそろ待ちくたびれそう。

ゴーヤの定番で即決、
ゴーヤチャンプルを作りました。

4 20200906_110505

のびのびストレスなく育つ放牧豚、
ほどよい脂質と
旨味を持ち
好環境はおいしい素材となるようです。

そして、美味しい感激を与えてくれるといった
好ループ、食べる楽しみへ。

いつかは北海道へ行って
生の放牧豚を食べてみたくなりました。
おいしい食卓をありがとうございます。

最終更新日 : 2020-09-30

Comment







非公開コメント