すいーとはちみつ

好きな事 好きな物 体験記 ちょっぴり詩人風雑記

Top Page › ちょっぴり詩人風雑記 › 線香花火 
2020-08-26 (Wed) 23:12

線香花火 

辛い時、幸せな時、どちらも
今、どんな時?といった変化もあったりするだけで

人間の一生は情緒も生活も不安定。
心電図の波を打って生きてて。

心拍停止してあの世へいった時、
本当の安定ではないのかなと。

夏の風物花火。

線香花火の灯、他に比べたら可憐で短くて。
できるだけ長い時間、
そっとそっと 動かずに静かに
長く灯してあげたくなったり。

ぽてっと真っ赤に膨らんで
小さいのに灯をめいいっぱい膨らませて
楽しませてくれる線香花火。

ちゃんとずっと見てないとぽたっと落ちてて。
そっと消えちゃって。

灯がある時にもう一つ線香花火を持ち出し
くっつけると、もう一つ灯を照らし出して
また次もそこにくっつけて、
明かりが倍になって、灯す時間も長くなって。

華やかどっかーん 
打ち上げ花火
小さく短くそっと灯す線香花火

打ち上げ花火は華やかでいいけど
その時だけで広ーい場所で
打ち上げられない、音が大きい、
危ないので制限があり一般には難しい。

線香花火は小さいから家の庭にも持ち込める
とても静かで癒しの灯をもたらす

頼りなく短く落ちたって
私には美しくかわいい落ちで好きです

今年のような状況の時も
線香花火は庭でできるし
変わりなく灯して癒してくれますね

静かで小さく灯す線香花火
ぷるぷる震えて灯しててかわいくて。

線香花火
地味にタフで地味に
あなただけそこだけの小さな灯が
大きな癒しになりますね

最終更新日 : 2020-08-27

Comment







非公開コメント